「うつしみ」ステージアーティスト

まっすぐに自分を見据え自らの可能性に向き合う彼女の作品は見るも人の心を打つ。

そして自分の可能性やこれから感じるであろうたくさんの事柄を楽しんでみたいと感じさせてくれる。

瀧弘子

彼女の自分を知りたいと思うその気持ちが好きだ。

今回は2016年の作品。

「うつしみ」

を万国津梁館のホール全体で体感していただきます。

瀧 弘子
◆プロフィール
自分が好きだ。自分の全てを知りたいと思う。自らの身体を用いた表現や、自分自身を題材に制作発表している。

1988年大阪生まれ
2012年成安造形大学構想表現クラス卒業

個展
2012 女-Reise (KUNST ARZT / 京都)
2013 内包する解放 (garerie weissraum / 京都)
2014 後ろ髪引かれる (YOD Gallery / 大阪)
2015 赤い地質 (YOD Gallery / 大阪)
2016 瀧 弘子展 うつしみ (CAS / 大阪)
2016 瀧 弘子展 (+Gallery mini / 名古屋)
受賞 
2014
・平成26年度 咲くやこの花賞 美術部門
グループ展 
2007
・TAKO足展 (名村造船場跡地/大阪)
・芦屋市展(芦屋市美術館/兵庫)
2008
・TAKO足展vol.2 (81LAB/大阪)
2013
・Art Shower 2013 -summer- (海岸通ギャラリーCASO/大阪)
・ArtShower 2013 -summer- 参加作家による展覧会
(海岸通ギャラリーCASO/大阪)
2014
・パイロットプラント ドローイング展 (CAS / 大阪)
・ add me !! (KEPCO 韓国)
・シブカル祭。2014 (PARCO/東京)
・木津川アート 2014 (木津川市/京都)
2015
・Art Shower 2015 (海岸通ギャラリーCASO/大阪)
・Vvk Programm 13 Face Forward (KUNST ARZT/京都)
・咲くやこの花芸術祭2015 (大阪市中央公会堂/大阪) 
2016
・パイロットプラント展 「赤」 (CAS / 大阪)
・琳派400年記念 新鋭選抜展‐琳派FOREVER‐ (京都文化博物館/京都)
​・PERFORMATIVE PHASE (blanka / 名古屋 )
http://www.takihiroko.com
40b046_991f1724093f451cab135a7e81b397fa40b046_d01fb7e3e5fe4bf8b378f21a1eb0d249