FOOD ART 細胞からの意識の底上げ

個性豊かな才能溢れるfood artist

目から入る情報と、創造を超える感覚に細胞がめざめる。

できるだけ考えずただ感じてみる。

意味を探さずに、五感をフルに使って、ただ観じる。

どんな感情も全て味わい尽くす。

そこにvoidが現れる。

この記念すべき素晴らしいフードアートを表現してくださるFood artistの方々

%e8%8b%a5%e6%b0%b414%e5%b9%b42

食を通して内なる平和と人と自然とを調和する。豊受様の光を繋ぎ、琉球と大和の和合を担う。

真の平和とは何か?切ないほどにそこに向き合い、自身と向き合い続ける直子さんの思いをfood artとして

「赤椀の世直し」古代からの流れを汲んで捧げていただきます。

                         浮島ガーデン

                        <中曽根直子>

穀菜料理研究家・トレジャーハンター・脚本家

2011年、島やさい料理とオーガニックワインの店「浮島ガーデン」をオープン。料理を通してハルサーさんを応援し、援農や収穫祭、マーケットなどの農業イベントやマクロビオティックの料理教室、また南西諸島の在来雑穀の復活栽培に取り組み、波照間島ではモチキビを使って六次産業化をスタートさせるなど、「厨房から社会を変える!」「食で世直し!」を実現すべくフル活動中。2016年4月には「浮島ガーデン京都」をオープン。世界中の観光客の方々に雑穀料理で「口に禾して」もらうことで、小さな平「和」活動を行っている。

b0346686_17550600%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3-12

抜群の色彩センスとバランス感覚を備え持つ早苗さん。

独自の宇宙的世界観に裏付けられた食と向き合う姿は、禅の僧のよう。

食材を丁寧に見極め、ポテンシャルを最大限に引き出し、食材同士のマリアージュを完成させる。

 Artist  [tak_mist]と供に「祝宴」をテーマにfood artで森羅万象と宇宙を繋げていただきます。

                      やまむらさなえ

                      星のたねオーナー

病気をきっかけに、知らぬ間に失われた人間らしい感覚や生きるよろこびを見つめ直し始める。

沖縄に移住をし、太陽や土地、食べものや人たちのパワフルなエネルギーに影響され、さらにそれは加速する。

「食べること、生きること、自分らしくあること。。。」そんなことを日々想いながら今を楽しんでいる。

             ゲスト出演 ARTIST     [tak_mist]       Mandalaを描く人

                          produce

ラグジュアリーでハイセンスな感性で多岐に渡りヴィーガンスタイルを提案するMimiさん。

自ら農業の取り組みをはじめ、土に触れることで感じることを

「Atable Garden ~ 豊」「豊穣」「実り」地球の豊かさをfood artで表現します。

                          +HOLIC

                          <Mimi>

米国のローフードスクール「Living Light Culinary Arts Institute」修了。

Fundamental インストラクター資格取得。公認グルメローフードシェフ・アドバンスパティシエ、アドバンス栄養学インストラクター。

大手外資系企業勤務を経て、ローフードを学ぶため渡米。免疫力を高め心身のバランスを図るためのホリスティックな食を探究する。

調理技術だけでなく、米国のロー&ヴィーガンフード事情にも精通。

2013年1月には、米国ローフード界のトップシェフ、マシュー・ケニーを招聘しイベントを開催。

現在沖縄在住。+HOLIC主宰

1000年先の地球環境や未来の子ども達の健康を考え、食から健康、精神、美容、農業、環境問題までを視野に入れたさまざまな切り口でのクラスを展開中。

14724051_1710104015977403_2086317885_o

果ての国の酒場 ふたりの女が手に掛ける、食卓上を鳴らす色、踊りだす音、寄せ会う会話

香草の束、芳しく流れるスパイスの香りと、太陽真上に葡萄酒を。

おしゃれな二人の情熱的な世界を堪能できる。昼のスナックニュー夜明け

「彩り、匂い立ち、鳴らし、満ち満ちゆく、祝福の朝。」

昇り、放ち、宿る、新たな光。未だ知らぬ夜明けに、あなたとわたしのその先を。

                         ニュー夜明け

                      <朝比奈真実 宮城知美>

香草やスパイス・旬の食材等で拵える、朝比奈真実の食事とIROCAKESのデザートによる果ての国の酒場。

昼のスナック  ニュー夜明け。

Sanctuaryvoidにて毎月第一月曜と第三木曜にOne day chefを務める他、ケータリング、イベント出店、お弁当やケーキのオーダーなどで活動中。

                           14517569_1123904134363720_7868321604058614535_n

全体の意識と同じ像を、小さな個々も持っている。全ては繋がっている。

目に見えるもの、目に見えないもの全て同じ像があり様々な相似形を映し出す。

「フラクタルな意識」をテーマにくまさんの意識空間の表現をお楽しみください。

                       くまキッチン

                      <熊埜御堂 木要子>

子供のアトピーがきっかけでマクロビオティックの思想、料理法に出合う。

素晴らしい先生方に指導して頂いた事をベースに、変容し直向きな情熱で調理に向かう。

沖縄でビーガンレストランの調理経験を生かし今に至る         kyoko kumanomido

image

日々のこと、同じことの繰り返し、何でもない日常

その日常こそがアートであり、その何でもない日常にどれだけ感じれるか?

その日々をどれだけArtできるか?sanctuary-voidが誇る良子さんの

「ハウス」を堪能していただきます。

sanctuary-void

                        <坂田良子>

Sanctuary cafe voidにて、むい自然農園の野菜をメインに使い細胞から喜ぶランチを担当。

また、「からだにやさしいこと、おいしくてホッとすること」をテーマに弁当屋としても注文、イベント等で活動中。

12705187_996313857130019_7344604784688809329_n

数々の伝説を残し、常に時代の先を行くアーティスト、タミィ。

food art テーマは「DNA」二重螺旋を描くふたつの流れを色々な選択に置き換えて、

対比する選択と二重螺旋とを絡めて空間全体をartします。

                         Rice Beat

                        <民(タミィ)>

2000~2010年、Double Famousのパーカッショニスト

絵描きとして、Ska Cubano、Lee Oskar、Port of Notes 、KAMA AINAなど多くのアルバムジャケットを手がける。

チェルノブイリのサナトリウム施設、Ska Cubanoを迎え、六本木ヒルズをジャックした作品が話題になる。

Fuji Rockの3つのステージの為の舞台美術では、日本人初のアーティストとして12年間レギュラーを務め、

2週間で制作する壁画の最高記録は200メートルに及び、プリミテイブでユニークな作品がヨーロッパのメデイアで話題になる。

 

自力で出産できるカラダをつくるため食について学び、5年間かけてからだを改造する。

リマクッキングスクール師範科卒業後、久志道夫やパトリシオ・ガルシア・デ・パレデスの元で学びクシインスティトュートレベル3習得、マクロヴィオテックインストラクターとして、講演活動や、

お母さん向けのやさしいマクロビオティックと自然なお手当てについて文化放送のナビゲーターを3年間勤める

2010年沖縄へ移住。

「民商店」「氣 と 波」にて、オーガニックセレクトショップ、農園セラピー、ワークショップ企画。

現在は、自然にそくしている宇宙のしくみで、時代にあったバランスをとる調理法を取り入れた、生命力溢れるBIOの食材を使った美味しくて健康的な食事から未来の地球を考える「ライスビート」主催

著書「ライスビート~たべてきこえるマクロビオティック」「ラジオ塔」他。