BEAUTY SALON

スムージーダイエットの成功のカギは体温?

スムージーを使ったダイエットはたくさんの人が実践しています。 特に、忙しい人には手軽で簡単に栄養が摂れるスムージーはメリットがたくさんあるようですね。 ただ、スムージーの強みや弱みをきちんと理解していないと、スムージーのダイエット効果や美容効果を最大限に引き出す事はできません。 スムージーには、ほぼ間違いなく「酵素」が含まれますが、この酵素を活かせるかどうかが大きなカギを握るのです。

スムージーに含まれている「酵素」とは?

「酵素」は最近TVや雑誌でよく取り上げられるので、あなたも聞いた事があるかもしれません。 実は酵素は、野菜や野草、穀物などにも含まれるのですが、私たちの体内でも生産されています。 私たちの体内で生産される酵素は2つの働きをします。
  • 代謝
  • 消化
簡単に説明すると、代謝酵素は細胞が食べ物から摂る栄養を燃料にしてエネルギー消費を行う時に作用する酵素。 そして消化酵素は食べ物を食べた時に口、胃、膵臓、腸などの消化器官内で分泌される酵素で栄養素を分解して体内に吸収されやすくする酵素です。 スムージーに含まれる酵素と私たちが体内で生産される酵素は種類が違うのですが、同じタンパク質で構成されている事もあり、スムージーに含まれる酵素は代謝酵素や消化酵素の働きを強化したり、材料になったりします。 ですので、その意味でスムージーに含まれる酵素は、私たちの体内酵素をサポートすると言えるわけです。 体内酵素がきちんと働けば、痩せやすい体作りにとても有利なのですよね。 ところがこの「酵素」は周りの環境に影響をとても受けやすいのです。

酵素は温度の影響を受ける

酵素は現在約5,000種類存在すると言われています。 それぞれ特徴は色々なのですが、酵素は低い温度だと活動せず、温度が高くなるにつれて活動量が増えていきます。 基本的には50度手前くらいの温度で失活する(活動しなくなる)という事です。 これは気温でも体温でも同じなのです。酵素は私たちの体温の影響を受けてしまうのですよね。 温度が1度上昇すると、酵素の反応速度は10%ほど上がるそうです。 ですので、酵素は平熱が高い人ほど活性度が高いという事になります。

平熱を高める為にはどうしたら良いのか?

酵素が体温の影響を受けるという事は、酵素が活動しやすい体温を私たちが作ってあげれば良いわけです。 現代人は戦後に比べ体温が約1度くらい下がっていると言われています。 大きな原因は運動不足による血行不良です。 運動不足は筋肉を衰えさせます。筋肉は関節を動かすだけではなく、血液を循環させるポンプでもあるのです。 血液の循環が悪くなる事は、当然体温の低下を招くわけです。 ですので、日ごろからウォーキングしたり、ストレッチしたりして筋肉をなるべく動かすようにしてみて下さい。 そうすれば平熱も少しずつ上昇し、酵素も活性度も良くなりますから、スムージーの効果も最大限に活かされるわけです。