BEAUTY SALON

腸が健康や美容、心に及ぼす影響

人間が生命維持していく上での基本的なサイクルは、食べ物を食べ、栄養を吸収し、無駄なものは排出するというものです。 食べ物は、最終的に腸で吸収され、その栄養が全身に運ばれますから、腸は非常に重要な役割を担っていると言えます。 ここでは、腸が私たちの健康や美容、心にどう関与しているのかを説明していきます。

腸と健康の関係性

すでに、古代ギリシャの時代から、私たちの健康が腸に依存していることが知られていました。 腸は、人間の免疫機能の主軸であり、病原菌やウィルスなど、外部からの「招かざる客」と一番多く接触する器官でもあります。 例えば、口から侵入した病原菌やウィルスは、最終的に腸まで到達します。 また、大腸の末端は肛門で、外気に直接触れるので、そこからも「招かざる客」が侵入する可能性もあります。 腸には、それら有害なものを退治するための免疫細胞がスタンバイしています。 そのおかげで、病原菌やウィルスが腸壁を突破せずに済み、私たちは病気にかからずに済むのです。

腸はダイエットや美容にも大きく影響する

腸はスリムな体系を維持する上で欠かせない役割を果たします。 なぜなら、腸は基礎代謝に大きく関わっているからです。 基礎代謝とは、安静にしていても、臓器が働くことによってエネルギーが消費されることですが、このときのエネルギー源は腸から運ばれる栄養なのです。 ですから、腸の機能が低下してしまうと、基礎代謝量も低下してしまうということになります。 体内でエネルギーが燃えないということは、肥満に繋がってしまうわけです。 また、腸内に便やその他の老廃物が溜まってしまって便秘の状態になっていると、腸壁から有毒な物質が吸収されてしまい、それが全身に運ばれてしまうことになります。 その結果、吹き出物ができたり、お肌がくすんだり、肌荒れしてしまうのです。

腸と心の関係性

実は、腸の状態の良し悪しは、私たちの精神面にも影響することが分かっています。 私たちの精神状態を安定させる「セロトニン」というホルモンは、脳と腸で作られています。 このセロトニンが脳内で不足すると、精神的に不安定になったり、うつ病を引き起こしたりするのです。 腸で作られるセロトニンが、血管を通じて脳まで届けられることはないようです。 しかし、腸と脳は密接な関係があり、腸でセロトニンがたくさん作られると、それに引き寄せられるように、脳内でもセロトニンがたくさん作られることが分かっています。 セロトニンは、腸内環境がよいほど作られるので、腸内環境を整えることは、私たちの精神状態にも大きく影響するというわけです。